メラモソ~新しいライフスタイルに向けて~

主に転職記、業界研究など仕事に対することや悩める大人へ情報発信

飛び込み営業がしんどい、会社辞めたい、というときに考えてほしいこと

f:id:meramon:20181005190123j:plain

おいっす。

メラモン(@meramoso)でっす。

今回は飛び込み営業がきつい、辛い、しんどいんご、やめたいんご、飛び込み向いてないわ~という精神的にしんどくなってしまった方に向けての解決策を記事にしていきたいと思います。

 

僕は過去に2社(専門商社、メーカー)で法人営業をしていました。両方の職場で新規飛び込み営業をしましたが、特にメーカーではたくさん飛び込みました!

見込みになりそうな企業があればとりあえず入ってみる、ビルがあったらとりあえず上の階から行ってみるみたいな感じですw

新規も既存も両方経験したからこそ、飛び込みの辛さも十二分に理解しています。

 

 

それではいってみましょう。

 

 

なぜ辛い、しんどい、辞めたいのかを考えてみる

まずなんで「自分にとって飛び込みがしんどいのか、辛いのか、辞めたいのか」を考えてみましょう。

とりあえずしんどいのは承知ですが、人それぞれ辛い理由があると思います。

その辛いをなんでなのかと考えることはとても大事です。

 

例えば

・知らない人としゃべるのがしんどい

・話を聞いてもらえないのが辛い

・飽きた

・営業目標を達成できないから辛い

・訪問ノルマがある

色々とあると思います。

解決していくには、自分の現状を把握してみましょう。

 

それと冗談抜きに「電車にも飛び込みたい」と考えている方は今すぐ今日にでも会社を辞めましょう!

会社や仕事は星の数ほどあるので安心してください。

 

 

次に考えるのは今の企業にそのまま勤めて乗り越えられそうか

次にこのまま自分が今の会社にいて、乗り越えられそうか考えてみましょう。

僕の場合は常に飛び込みをする期間が定められていました。いわゆる武者修行のようなもので

入社して最初は新規飛び込み10割

半年ほど経過してから既存顧客7割+新規飛び込み3割

こんな感じで、飛び込みは武者修行というのも知らされており、突然顧客を持つようになったわけではありません。

武者修行をしていたときは結果が出せずしんどかったのですが、半年くらい経過したら環境が変わるという気持ちがあったので、新規飛び込みしんどいから辞めるんごということにはなりませんでした。

では、あなたの環境はどうでしょうか?

 

ずっと飛び込みをする環境もあると思いますし、結果が追い付いてくる時期も必ずでてきます。

辞めるのは簡単ですが、今一度そこの会社にいて改善される余地があるのかを考えてみましょう。

 

改善される未来が見える場合

自分のように飛び込みの期間が決まっている場合や、部署異動ができそう、一回数字を出せたら安泰しそうなど改善される未来が見えた場合は、その未来に向かって突き進みましょう!

今がしんどいから辞めてしまうのは、時期尚早です!改善できる方向に向かって、ほどほどに頑張りましょう! 

 

改善されない未来しかない場合

これはとても辛い状況にあると思います。先が見えない闇の中をもがき苦しんでいるような状態でしょう。

一回気持ちを落ち着かせて「自分が今後どんな人生を送っていきたいか」を考えましょう。いわゆる自己分析になります。

これからの自分が進んでいきたいキャリアは、今の会社でなくてはならない理由はありますか?

もし今の会社にいる理由が無い場合、すぐにでも辞めていいと思います。

もちろんベストは早々に見切りをつけて、次の会社を決めて、すぐに退職するというのが一番です。しかし実際は悩みながら、なかなか次のステージへ向かう行動ができないという方も多いです!

そういった方は先に退職して、気持ちをリフレッシュしてから転職活動を進めたほうが早く今の環境を改善できるはずです。

ただし、退職してから時間が経過しすぎてからの転職活動はマイナスポイントになってしまいますので、退職後3ヵ月以内には決めるという気持ちでいきましょう! 

 

私は人間関係が終わっていたので転職しました

 

 

www.career-mylife.com

 

転職は逃げではない

 古い考えの人で「転職は逃げだ」という方もたま~にいますが、全くそんなことは無いです!

わざわざ辛いことはやらなくてもいいじゃんw

そこにいることに何か理由、得られるものがあるのであればいいのですが、特にないならなんでわざわざ神経をすりへらさなければならないんでしょうか?

辛抱強さがどうのこうのという前に、辛抱してまで働く価値があるところなのかという判断ができていれば転職は逃げじゃない!

 

解決策まとめ

 今後のキャリアを考えてみる。

今の経験は必要なのか考えてみる。

必要でなければいる価値は無い。