メラモソ~新しいライフスタイルに向けて~

主に転職記、業界研究など仕事に対することや悩める大人へ情報発信

【新卒で都会から地方都市へ転勤】田舎暮らしの住みやすさや不便な点


田舎暮らしの写真

おいっす。

メラモン(@meramoso)でっす。

私は新卒で入社した会社の配属先が、地方都市(市内20万人弱)でした。それまで実家暮らしでしたので、一人暮らしができる楽しみもありながら、地方での暮らしに不安を感じていたのを覚えています。

しかし「住めば都」。本当にこの言葉通り、住んでみると居心地がいいんです!仕事の関係で今は地方都市から出てしまいましたが、あの住みやすさは忘れられません。

今回は都会で育った私が7年間地方都市で生活していて感じた住みやすさ、不便に感じたところ記事にしていきたいと思います。

それでは宜しくお願い致します。

転勤先の地方都市と僕のスペック

まずは私が住んでいた地方都市のスペックを紹介します。

地方都市のレベル

・都会から電車で2時間(JRが通っている)

・市内20万人弱

・年々人口が減少

・駅、国道周辺以外は畑か山か何もない

・駅以外で人は歩いていない

地名は伏せさせていただきますが、これ位の規模の地方都市です。

そして私のことも少々

メラモンのスペック

・22歳新卒でいきなり転職を伴う配置

・一人暮らし経験無し

・6~7年間地方都市生活

・車を所持していたのは最後の1年程

・主要駅前に家を借りる

当時はこういう状況で、最初の5~6年プライベートの移動手段はほとんど自転車か徒歩でした。

もちろん車はあるに越したことはありません

地方都市の不便に感じたところ

まずは生活していて、都会と比べると不便に感じるところを挙げていきたいと思います。

引っ越してきたから友達がいなくて寂しい

友達がいないのが一番不便というか、寂しいところでしたね。

私が趣味に活発で、毎日飲み歩きなどをしていれば友好関係が広がっていたのかもしれませんが、転勤先で友達を作ることを放棄していたので最後まで寂しいままでした。

2時間かければ地元まで帰ることができたので、基本的に休みの日(金曜の夜から)は地元へ帰って友人と過ごすか、地元に人間にお願いをして無理やりこっちに来てもっていました。

地方側で飲み・遊びに行くとすれば

・会社の人

・お客さん

・街コンに行って知り合った人

本当にこれくらいの狭い世界で生活をしていましたw

街コンはたまーに開催されるレベルの都市だったので、たまーに仕事関係の人と行ってました。

もっと広い範囲で友好関係があればもっと良かったですのですが、これは地方の不便なところというよりは自分のせいですね。

参加チケット購入_趣味コン

街コンジャパンは地方でもあるのでおすすめ

車社会なので車が無いと田舎生活を満喫できない

地方都市は完全なる車社会ですね。

地元に人は高校を卒業と同時にマイカーを買ってもらう人が多いみたいです。

基本的に地方都市は商店街などは無く、国道や大き目の道路にお店が並んでいます。そしてイオンモールのような大型ショッピングモールは車でないといけないような場所にあるので、車を持っていないとたどり着くことが難しいです。

駅からバスもでていましたが、スカスカの時刻表でした。

私は5~6年自転車生活でしたが、主要の駅前に住んでいたこともあり近場に必要なお店は揃っていたので、車があればもっと便利な生活ができるな位の感覚でした。

もし駅前以外に住むとなれば、車が無いとしんどい生活だったと思います。

・車が無いと満喫できない

夜道が暗いし怖いし人がいない

昼もほとんど見かけませんが夜は歩いている人なんていませんでした。

あれ?みんなどっかいっちゃったのかな?と思うレベルです。

逆にそれが良いと思う方もいるとは思いますが、私は人が歩いていた方が好きです。

寂れたスラム街のような商店街があったのを覚えています。

・人が歩いていない

駅と駅がとても離れているし電車の本数が少ない

先ほどにも書いたように、私は基本的に休日は地元へ帰っていました。

終電を寝過ごしてしまったときに、何とか1駅先で降りることができたのですがタクシー代に1駅区間で4,000円もかかってしまいました。

もっと遠いところまで寝過ごしていたらぞっとしますが、駅間が遠いのが不便に感じました。

・電車が少ない

・駅間隔が離れている

田舎の住みやすいと感じたところ

これまではネガティブなところを書いていましたが、気分を変えて「住んでいていいな~」って感じたところを書いていきます。

先に不便なところを書いて、愚痴のようになってしまいましたが基本的に地方都市の暮らしは好きです!

家賃が安いし広い、基本駐車場込み

田舎の特権です。

私が住んでいたところは

部屋   :3階

間取り  :1K10畳

風呂トイレ:別

独立洗面台:有り

ウォークインクローゼット:有り 広い

立地   :主要駅から徒歩2分

駐車場  :1台まで家賃に込み

この条件で家賃58,000円でした。

都会のあがりきった家賃に比べるととても安いですよね。

駅から少し離れれば3LDKでも10万円以内で住むことが可能です。

・家賃安い

・駐車場はだいたい込み

空気がキレイに感じる

都会に比べると空気がキレイだと感じました。

実際目隠しされて、これはどっちの空気でしょうか?と問題を出されても正解できるかはわかりませんが。

気分的なものもあると思いますが、澄んだ空気がおいしいなと感じました。

・空気がきれい

お店が一件一件広いし駐車場完備

土地の利があるからか、お店が一件一件広いので混雑していることがなく快適です。

地方都市で唯一込んでいる場所といえば、土日のパチンコ屋とイオンモールくらいしかないですね。

また、車社会の特権として、どのお店にも駐車場が必ずあるのもいいですね。パチンコ屋なんか敷地の面積の90%は駐車場になっています。

コンビニに駐車場 ← わかる

ファミレスに駐車場 ← わかる

美容院に駐車場 ← まぁわかる

スタバに駐車場 ← まぁわかる

松屋に駐車場  ← みたことなかった!

びっくりしたのが松屋、吉野家にも必ず駐車場があります!夜は家族連れできている方が多いんです。

・駐車場が必ずある

大型ショッピングモールに必要なものが全部ある

ショッピングモールが近くにあれば、生活に必要なものが全て揃います。

1点に集中しているので、スーパー行って、クリーニング屋に行って、〇〇に行って、など必要ないのがいいですね!

便利ということもあり、土日は混雑してしまうのはしょうがないです。

もし引っ越しを検討している方は、大型ショッピングモールの有無を確認するのもいいかもしれません。

・イオン最強

道が広いので車の運転がしやすい

都会は道が細かったり、車線が多すぎたり、高速が混雑していたり初心者殺しとも言える道路状況ですが、田舎は道も空いているし、広いし、荒い運転をするタクシーが走っていないので運転していて楽しいです。

たまに道とは言えないような道があったり、意外とスピードが出てしまうシーンもありますが、 車の運転がしやすいのはとても心地よかったです。

・運転がしやすい

転勤なら主要駅の駅前に住むのが最強

これは個人的なものですが、転勤してきたならその地域で主要駅の駅前に住むのが住み心地的に最強だと考えています。

理由としては

・車が無くても困らない

・どこへでも出かけられる

・何かと便利

が挙げられます。

主要駅であれば駅周辺(距離がある場合もあるが)に必要なものは大体揃っていますので、住みやすさは一番です。

車があるのであればそこまでメリットに感じないかもしれませんが、車が無い状況であれば間違いなく駅周辺が一番住みやすいです。

まとめ

私の場合地元へ帰れる距離だったことが、住んだ居心地の良さを引き上げていたのかもしれませんが、とても楽しく生活していました。

今は都内で生活をしていますが、いつかまた住みたいとも考えています。