メラモソ~新しいライフスタイルに向けて~

主に転職記、業界研究など仕事に対することや悩める大人へ情報発信

入社前に読んでおきたい【新社会人、新入社員向けの本10選】マナーや自己啓発


新社会人向けのおすすめ本

おいっす。

メラモン(@meramoso)でっす。

これから社会人としての歩を進める人、既に社会人として進んではいるけれどまだ世間の右も左も分からない人、初めての世界ともなれば誰だってはじめは分からない事だらけですよね。

そんな時に頼りになるのが社会人の先輩たちの声、そしてそれらをまとめた本なのです。

今回は新社会人・新入社員、多くの悩みを抱えた方へとおすすめしたい頼れる本をご紹介いたします。

新社会人が読むべき本とは

新社会人・新入社員にとって強い味方となる読むべき本、実は今では「新社会人のためのビジネス書」として書籍の中でも大きなジャンルとして取り扱われているのです。

特に注目されているのは「ビジネスマナー」や「会社のルール」といった社会に出てから知ることになる情報をまとめたもの

時間をかけて身に着けるものではありますが、新社会人として最初のうちに覚えておくと印象も良く早くから役に立つことでしょう。

最近では内定後に、入社までの課題として10冊程の参考書を読んできてね。という企業もあります。

会社には会社独自のルールがあるので、本1冊読んだだけでは完璧とは言えませんが、職種によっては外に出て、他の会社の方と接する機会もあります。そういった時のために、相手側と自社の人間との関係をスムーズにさせるべく事前にビジネスマナーを身に着けておくのです。

しかしこうしたビジネス書は実に多数あり、その数は10冊や20冊どころではありません。

中には数年かけてこうしたビジネス書を数十冊と読む方もいるなど、書籍の中でも一大コンテンツとなっているのが分かります。

早い段階で本を読んでいることのメリット

本を読むことで得られる情報は

・自分の知らなかった知識

・自分が考えたことがなかった考え方

この二つであり、この二つが最大のメリットなのです。

本には筆者が月日をかけて得た情報、たどり着いた考え方が詰まっており、凝縮されています。その色んな考え方、知識が自分自身に蓄積されていくで、読めば読むほど、早ければ早いほど自分を成長させることができます。

自己啓発本に関しては、自分に合っていれば取り入れて、合わないと感じたら「こんな考え方をしている人もいるんだ」というくらいの感覚で読むのをおすすめします。

新社会人が読むべき本の選び方

毎年、実に様々な本が登場しており、どれが自分に合っているのか自分に適した本なのかをイチから探すのは苦労します。

ただやみくもに本を探すのは効率も悪く良い本に辿り着く可能性も高くはありません。 そこでいくつかのジャンルに絞り本を探してみることをおすすめします。

そのジャンルが以下のようなものになっています。

社会人の基礎を固めてくれる本

会社の方針、社会のルールに上手く適応してくのは大切です。

さらにそれよりももっと基礎となる毎日の習慣や、できる人が身に着けている習慣を知ることも大きな役に立つことでしょう。

ビジネスマナーを身に付けてくれる本

ビジネスの場ではそれまでの生活では見ることのできなかったマナー、通称ビジネスマナーというものが使われています。

新社会人としてまだビジネスの場に馴染みのない方にはいきなりビジネスマナーを知るのは難しい、そこで一般的に使われているビジネスマナーにどんなものがあるのか、それを本で確認しておくのです。

マーケティングを学ぶことができる本

社会でも大きな役割を持つマーケティングに関しても専用の書籍が登場するなど、事前に確認しておくことが可能です。

いかにして商品を売るのか、これまで社会ではどんな戦略が取られてきたのか、これまでの考え方を変える本もたくさん登場しています。

自己成長・自己啓発に役立つ本

社会に出て必要になるのはマナーや働き方だけではありません。

社会人としてどのようにして生きていくのか、どういった考えで行動するのか、先を見据えた行動や考え方に焦点を当てた自己啓発本も大事なジャンルとなっています。

偉人の考えが凝縮された本

社会の大先輩でありビジネスの場でも大きな影響力を持つ人物は世界中にたくさん存在しています。ここ数年で大きな影響力を発揮したのがスティーブ・ジョブス。

彼の言葉を綴った書籍をはじめ、こうした名のある人物・偉人達の言葉を知ることができる書籍も新社会人・新入社員には強い味方となるはずです。

ジャンル別新社会人・新入社員へのおすすめの本10選

各種ポイントで紹介ジャンルごとに新社会人・新入社員へのおすすめの本をご紹介。

・基礎を学ぶのにおすすめ

・ビジネスマナーを学ぶのにおすすめ

・マーケティングを学ぶのにおすすめ

・自己成長・自己啓発におすすめ

・偉人のおすすめ

この順にならんでおります。

自身の職種や環境などで選ぶべき本も異なるので、当てはまるジャンルから選んでみてください。

時間があるのであれば、片っ端から全部読むのもありです!

社会人の基礎を学ぶのにおすすめの本

インプレス テキパキこなす! 新社会人のためのエクセル&ワードの常識 141 4694844380270

ビジネスの世界で使う頻度の高いエクセルとワードは、勉強しておいて損はないでしょう。

イチから実践できるまでを学ぼうと思うと簡単ではありませんが、この本ならそれぞれの大事な部分にだけ注目し、簡単にそして上手にエクセル・ワードが使えるまでを手助けしています。

特に事務系の方は就労前に読んでおくことで、仕事へ早く順応することができるようになる一冊です。

インプレス コミュ力ゼロからの「新社会人」入門 仕事の不安がスッキリ解消!厳選メソッド49 9784295005506

新社会人・新入社員としてはじめてたくさんの人の前に出るという方も多いはずです。

学生時代以上にコミュニケーション力が必要とされる場所で上手く活躍することができるのか、そんな不安を解消してくれるのがこの本になります。

上手く会話を進める方法、人間関係の構築方法、ビジネスの場で必須となる方法を伝授している書籍です。

営業職では必ずコミュニケーション力が求められますが、社内営業にもコミュニケーションは必要です。同期や職場に早く順応し、自分の生きやすい環境にしていくためにおすすめの一冊です。

講談社 図解 マナー以前の社会人常識 9784062569637

新社会人・新入社員に必要なのはビジネスマナーだけでなく、それ以前の基礎中の基礎となる社会常識も必要となります。

日常生活で使う常識から特別なシーンで使う常識など、様々なシーンで登場する常識を伝えている書籍になります。

本書で取り上げている常識の数は247。まずは社会常識から身に着けたい、そんな方におすすめです。

 

ビジネスマナーを学ぶのにおすすめの本

プレジデント社 入社1年目ビジネスマナーの教科書 9784833422291

身だしなみや名刺交換からメールのマナーに至るまで、社会人としての一般的なマナー全般を網羅したのがこの本です。章ごとにジャンル分けされており、第1章は「身だしなみ」、第2章は「コミュニケーション」と必要な時に必要なマナーを簡単に引き出せるようになっています。シンプルなイラストと合わせて紹介されているので、難しいビジネスマナーも一目で分かるのがポイントです。

ダイヤモンド社 入社1年目の教科書 9784478015421

本書で紹介されているのは新入社員・新社会人に必要とされる「仕事の3つの原則」、そしてその具体的な内容を示した「50の行動指針」です。イチから始めることになる新人はもちろん、既に社会人経験の長い方にも新しい考え方を示すと高い評価を集めています。評判の高さから本書を教材の1つとして使用している学校もあるほどです。

学研プラス お仕事のマナーとコツ 9784059108382

新社会人・新入社員でもより実践的なマナーに焦点を当てたのがこの本です。会社勤めの方からサービス業など幅広い職種のビジネスマナー、またいかに職場での人間関係を円滑にするのか、その方法をイラストを交えて伝えています。社会に出て仕事を行う全ての人に向けた書籍となっています。

 

マーケティングを学ぶのにおすすめの本

KADOKAWA 100円のコーラを1000円で売る方法 9784046028235

商品にいかにして売り込むのか、競合店との差別化をいかにして図るのか、マーケティングの基本論理をより分かりやすく物語仕立てにして綴っている書籍になります。本書のタイトルはその例であり、全編を通して難しいテーマを分かりやすく説明しています。マーケティング入門書としてもおすすめの1冊です。

東洋経済新報社 コトラーのマーケティング・コンセプト 9784492554760

経営学者としてマーケティング界では名の知れた人物、フィリップ・コトラーによるマーケティング論を説いた書籍。全部で80ものコンセプトを1つ1つ紹介し解説しており、マーケティングの業界で働く方はもちろんマーケティングに関する知識のない方でも読める幅広い層に向けた書籍となっています。

日経BP 起業の科学 スタートアップサイエンス 9784822259754

5年という歳月をかけて研究を行った「起業」に関するありとあらゆる情報を詰め込んだ本。著者は起業の経験を豊富に持つ投資家であり、従来の考え方ではない「科学」による起業の考え方を追求した人物です。この本を読めば失敗の確立を99%失くすことができる、これから起業を視野にいれている方におすすめの1冊です。

インプレス 新しい副業の教科書 スキマ時間で月5万円の副収入! 9784295003489

本業とは別に副業を行う人も今では少なくなく、世間でどんな副業が流行っているのか、存在しているのかを知っておくことができる本書。その実態に迫ることができればマーケティング戦略の1つともなるので気になる方はぜひ読んでみることをおすすめします。

自己成長・自己啓発におすすめの本

飛鳥新社 夢をかなえるゾウ 9784864100823

2007年に出版されテレビドラマにもなるほど社会現象となった自己啓発本の代表格でもあるのがこの本です。一人のサラリーマンを主人公に、彼と彼に助言をする神様ガネーシャとの日々を描いた内容となっています。

物語を追いながら生き方や夢に対する助言が随所に入れられており、物語を楽しみながら生きるとはどういうことなのかを知ることができる悩める新社会人・新入社員におすすめの書籍となっています。

FCEパブリッシング 7つの習慣 成功には原則があった! 9784906638017

ビジネス書として親しまれながら哲学書や自己啓発本としてもジャンル分けされる本書7つの習慣。日本では1996年に出版され、知る人ぞ知る名作となっていますが20年以上が経った今でも高い影響力を持つとして多くの人に読まれています。

内容は全4部、11章で構成されており、表題である7つの習慣や成功への道しるべを示しています。

サンマーク出版 ずっとやりたかったことを、やりなさい 4704763131898

本書は誰もがかつて抱いていた自身の夢の必要性を見出しながら、具体的に実現するための方法を説いた書籍になります。

本書の内容に沿って12週間かけて様々な感覚を取り戻し、かつてやりたかったことへと近づいていく。今の自分の生き方に疑問を感じていたり、再び夢を見出したい、そんな方におすすめの書籍です。

 

日経BP社 スティーブ・ジョブス驚異のプレゼン 9784822248161

アップル創業者であり伝説的なスピーチを行ったとして知られているスティーブ・ジョブス。日本はもとより世界から注目を集めた彼のプレゼンの力を解説したのが本書になります。

緻密に練られたプレゼンの計画、事前の準備だけではなく訓練も必要とされ、いかにして人を惹きつけるのかその方法を説いています。 

リベラル社 運命を変える 偉人の言葉 4928100000103

歴史上に実在した偉人達の言葉をいつでもどこでも読めるようにした本書。掲載されているのは作家、哲学者など様々な分野の名のある人物達であり全6章にジャンル分けされ好きな時に好きな偉人の言葉を目にすることができます。

人生においてのヒントや悩んだ時の助けにもなるので、常に手元に置いておけば心強いはずです。

まとめ

社会人に必要なものはなんなのか、ビジネスマナーかマーケティングの知識かはたまた偉人達の言葉なのか。

いずれにせよ、大学を出ていても出ていなくても、新社会人・新入社員として働く者たちはまだまだ社会的常識を身に着けていないものです。

もちろんこれらは働くうえで生きていくうえでも身に着きますが、周りと差を広げたい、少しでも先輩に追いつきたい、そう思う方はぜひ新社会人・新入社員のための本を手に取ってみることをおすすめします。