メラモソ~新しいライフスタイルに向けて~

主に転職記、業界研究など仕事に対することや悩める大人へ情報発信

【長風呂が楽しくなる防水スピーカー12選】半身浴の暇つぶしにおすすめ!


快適なお風呂に向けた防水スピーカー
おいっす。

メラモン(@meramoso)でっす。

いきなりですがお風呂で「暇」と感じたことはありませんか?

そんなときにおすすめなのが防水スピーカーです!これがあれば必然と長風呂になるので、半身浴にももってこいのアイテムなのです。

数多くある「防水スピーカー」から今回は、bluetoothに対応しているおすすめ商品をご紹介します。

お風呂用の防水スピーカーとは

「水による被害から守る」ことができる防水スピーカーはデバイスに直に防水加工を施すなどして、水に濡れても問題なく使えるのが大きな特徴です。

防水という特徴のおかげで、浴室で音楽を聴くことも可能ですし、お風呂にスマホを持ち込めるタイプのものもあります。

また室内以外の海や川など水に濡れる危険のある場所でも同じように使えるのが大きなメリットになっています。

おすすめはbluetooth対応製品

浴室でも海でも川でもいつでもどこでも利用するのならば、便利なbluetooth機能搭載の防水スピーカーを利用することをおすすめします。

今やスマホをはじめとする多くのデバイスに搭載されているワイヤレス機能bluetooth。この機能が搭載された物を使えば、音楽だってラジオだって、好きな時に好きなように聴くことができるようになるのです。

既に多くのスピーカーにこのbluetooth機能が備わっていますが、中にはまだ搭載されていない物もあります。商品を決める際には「bluetooth」の文字があるか、よく調べてみることをおすすめします。

半身浴にもおすすめアイテム

スピーカー付きの防水ケースタイプであれば、スマホを触りながらお風呂を楽しむことができるので、半身浴も楽しく過ごすことができます。

長時間半身浴をしたいけど、することが無くて暇だから続かなかったという経験はありませんか・

こちらのタイプはyoutubeなどで映画を見ながら楽しく過ごすことができるので、長時間入るという方にはおすすめなのです。

お風呂用防水スピーカーの選び方

大事なのは多くの種類から良い物を選ぶ方法です。防水スピーカーは使い方も特徴的なので、見るべきポイントもまた特徴的。どのポイントを見て決めるのか、その選び方が以下のようになっています。

音質から選ぶのもあり

スピーカーとして使う以上、音質にはこだわりたい。そうなれば当然スピーカーが二基搭載されたステレオを選ぶべきです。ただしステレオは音質が向上する代わりに価格帯も上がってしまいます。 一方でモノラルならば安価で買い求めることが可能。ただしステレオに比べると音質が下がってしまいます。

ゲームプレイや映画見るのであれば遅延も確認

ワイヤレスで接続するとなると「遅延」という問題にも目を向けなければいけません。音楽だけを楽しむのなら大きな問題にはなりませんが、スマホやタブレットで動画を見ながら音をスピーカーで流す場合この遅延は大きな問題となる可能性もあるでしょう。

スピーカーには「SBC」「AAC」「apt-X」「LDAC」というコーデックが備わっており、「SBC」から順に遅延が小さくなっていきます。

動画と一緒に楽しむという方は、2つ目「AAC」以上のコーデックが備わっている商品を選ぶといいでしょう。

防水性能のレベルも確認

「防水機能搭載」となっているデバイスの全てが完璧に防水機能を果たしているとは言い切れません。

実は防水性能自体にもレベルがあり、各商品には「IPX5」のように性能を表す文字が記載されています。 数字が大きくなれば性能も大きくなるとされていますが、「IPX4」と記載された商品であっても注意が必要です。

シャワーに数分さらされるだけでも故障してしまう危険性があります。 おすすめは「IPX5」以上の数字が記載された商品です。万が一のことも考えてある程度の性能を持つ商品を選びましょう。

音量はとても大事です

例えば海や川といった屋外で使用する場合、ある程度の音量を出せる物でないとスピーカーとしての力を発揮できません。

音量は「出力数」で確認することができ、10Wの出力数があれば十分効果を発揮できるでしょう。

しかし小さい物では5W、さらにそれより小さい物も存在し、こうした物では広い場所では音量に不足を感じてしまいます。 狭い部屋や静かな場所なら5W以下でも大丈夫。使う場所と音量を考える必要があります。

メラモンのお風呂用防水スピーカーレビュー

私は過去に防水スピーカー、スピーカー付き防水ケースどちらも購入したことがあるのですが、スピーカー付き防水ケースの方が使用頻度は高かったです。

理由としては

・音楽だけではなくてスマホアプリをやりたくなった

・youube大好き

・長風呂が好き

この背景があったので、音楽だけでは満足できなくなってしまったんですねw

それぞれのいいところとして

防水スピーカーのいいところ

音が良い

 

スピーカー付き防水ケースのいいところ

スマホを触ることができる

これらを比較して、ご自身お風呂ライフに合わせて選べば間違いはないでしょう。

お風呂におすすめの防水スピーカー10選

防水スピーカーは人気アイテムとなっており、各社揃って様々な商品を発表しています。その中からいくつかを厳選してご紹介。防水とbluetoothに焦点を合わせて紹介しています。

SoundCylinder ワイヤレススピーカー IS-BTSP04-f

筒形のシルエットが特徴のワイヤレススピーカーがこちらの商品。立てて使用することで360度へと音を飛ばすことが可能です。最大出力は24wと大音量、一度の充電で約10時間使用できるので室内外問わず使うことができます。

各種性能に加えて、DSPというチップを採用することでさらに良い音質を作り出すことが可能になっています。

KYOHAYA ブルートゥーススピーカー JKBT098

本商品の最大の特徴は、最高の防水機能を備えたIPX8。完全防水が最大のウリであり、また本体は非常に軽いため水に浮かせて使うことが可能となっています。

手のひらサイズのコンパクトな本体も魅力の1つで、デスク上に置くだけでなくバッグや自転車など様々な場所に簡単に取り付けることができ便利。外装はラバー素材のため衝撃に強いのもポイントです。

Qtuo bluetoothスピーカー QTBS080AB

高音質ステレオ、低温強化デュバルドライバー搭載、クリアな音も重低音を響かせる音もしっかり楽しめるワイヤレススピーカーがこちらです。音質は最高峰ながら片手で持ち運べるサイズの本体と、使い勝手は抜群。

音楽を聴くだけでなく、ハンズフリーの通話にも対応しているので必要な時にはビジネスの場でも存在を活かすことができます。シンプルかつクラシカルな本体はどんな部屋にも合うでしょう。

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 4548736093669

「音圧」に焦点を当てた臨場感あるサウンドを楽しみたいならこちらの商品がおすすめ。DSP採用による「ライブサウンドモード」搭載で、その場をライブ会場のように重低音の響く音で包み込むことが可能になっています。 またDSEEの採用により、さらにクリアなサウンドを作り出すことができます。

本体には特徴的なラインライトが付いており、曲に合わせて色や光を変え輝きます。思わず持ち歩きたくなるデザインも魅力です。

ANIMaTO bluetoothワイヤレススピーカー music-01

丸いポップなデザインが特徴のワイヤレススピーカー。全6色のカラーバリエーションがあり、シンプルなデザインとシンプルな操作性が魅力の商品です。 サイズはなんと10センチ、重さは約160グラムとコンパクトで軽く、裏側には吸盤が付いているので浴室などでは壁にくっつけて使用することができます。

小さな身体ですがもちろん防水、bluetooth、加えてハンズフリー通話搭載、そのうえで約1,000円台という低価格で手にできる商品となっています。

山善 ワイヤレスブルートゥーススピーカーUQUA YBP-32BT

最大の特徴は球体型の本体。上部にスピーカーが搭載され、そのまま水に浮かせることが可能なスピーカーです。防水性能はIPX6、本体も愛らしいデザインですが、さらにシーンを演出するためのLEDライトが搭載され水に浮かべることで水中を色とりどりに彩ることができます。

もちろん通常のスピーカーとして置いて使用、またフックにかけるなんていう使い方もできる商品となっています。

Mpow bluetoothスピーカー GD-MPBH222AB

IPX6防水、デュアルドライバー搭載の重低音、一度の充電で約15時間の連続再生が可能という高性能なワイヤレススピーカーとなっている商品。約360グラムという軽量な本体のおかげで場所を選ばず使えるのが魅力です。

もう1つの特徴として幅広い互換性を持ち、iPhone、Androidはもちろんパソコン、Walkman、テレビといった多種多様なデバイスとのペアリングが可能。 いくつものデバイスを所持している人におすすめの商品です。 

サンワダイレクト bluetoothスピーカー 400-SP073

スクエア型が特徴のワイヤレススピーカー。形も独特ですがbluetooth接続と有線接続を選べる2WAY接続も特徴の商品です。防水性能はIPX7と非常に高く、そのうえ10センチにも満たない本体サイズという小型さで持ち運びも便利。

パッシブラジエーターという低音強調機能も搭載されており、小さいながら防水性能も音質も高いスピーカーとなっています。

iina-style Sound Water 防水スピーカー IS-BTSP10A

約152グラム、96mmのコンパクトで軽量な本体となるワイヤレススピーカーです。防水性能はIPX5、bluetoothに加えて有線接続も可能、連続8時間の再生と小さい身体でも満足できるアイテムとなっています。

室内での使用はもちろん、夜間に便利なライト搭載でアウトドアのシーンで活躍することが期待できます。 

LACITA 防水スピーカー citasp-001

本商品の最大の特徴は最大で連続50時間再生が可能というバッテリー量。出力は10W、防水性能はIPX5、直にかけられる水への対応はもちろん、湿度70%にも耐える耐久力も魅力です。

アップル製品の規格コーデックであるAACにも対応しているので、iPhoneでも高音質のサウンドを堪能することが可能なスピーカーです。 

 

お風呂でスマホ触りたいならこちらのタイプ

音楽だけでなく、実際にお風呂にスマホを持ち込みたいという方はこちらのタイプがおすすめです。

DIVAID patterns フローティング

こちらは防水ケースにスマホを入れるもので、音源は搭載されておりません。

単純にお風呂にスマホを持ち込むことができるので、スマホから音を出しても大丈夫ですし、別途防水スピーカーをセットして音はそのスピーカーからという使い方もできます。

MM-SPWP2C サンワサプライ

防水ケースにスピーカーが搭載されており、防水ケースの内部で有線接続しスピーカーから音を出せるようにできます。

これ一つで防水ケース、スピーカー機能を持ち合わせている高コスパ製品です。スピーカーは小さいので大迫力とはいきませんが、お風呂でスマホ操作には一番おすすめです。

まとめ

浴室にスマホやタブレットを持ち込んで癒しのひと時を過ごす、という人も今では少なくありません。

もちろんシャワーだけで済ますという方にも、この防水スピーカーはおすすめ。 好きな音楽を聴きながら、好きなラジオを聴きながらの毎日のシャワーがいつもより楽しみになるのではないでしょうか。