メラモソ~新しいライフスタイルに向けて~

主に転職記、業界研究など仕事に対することや悩める大人へ情報発信

自己分析が難しい!やり方がわからない人向けの本・シート【転職・就活用】


自己分析におすすめの本

おいっす。

メラモンでっす。

私は30歳までに2回転職を経験しましたが、就活生だったころも、二度に渡る転職のときにも「自分は何がしたいんだろう」「自分はどんな人間なんだろう」と考えてはみるものの、納得できる自己分析はできていませんでした。

そんなときに頼りになったのが自己分析本。

自己分析と聞いてまだよく分からない人もいるでしょうが、まずは自己分析とはなんなのか、そしてどんな本を選べばいいのかメリットなどを解説していきたいと思います。

それでは宜しくお願いします。

自己分析本とは教科書のようなもの

精神的な部分をはじめとする自分を内面を分析するのに頼りになる自己分析本は、これから就活をはじめる方、転職を行う方にとって役に立つ物であり、今では様々な自己分析本が登場しています。むしろ多すぎるくらいあります。

自分でもよく分かっていない内面的な部分を分析、見て分かるよう、考えられるようにしているのが自己分析本です。

例えば自身の長所や短所といった、履歴書を作成する際に誰しもが悩む項目を明確にすることができるのです。

ぼんやりと自身の内面と向き合うのではなく、統計学や心理学を駆使した本もあり新たな自分を見つけることにも繋がることで、最低でも1冊は買ってみることをおすすめします。

おすすめの自己分析本の選び方

本として登場しているのですが、実は使い方も様々な種類があります。

最終的なゴールはこれまで知らなかった自分の内面を知る事ですが、ゴールへと行くためには自身に最適な自己分析本を見つけることが大切です。

そのための自己分析本の選び方をご紹介します。

自己分析本の使い方から選ぶ

自己分析本には大きく2つの種類があります。

①本を読み進めることで自身の事が分かる「読み物系」

②読み進めながら質問に答えていく「診断シート系」

読み物系は読むだけで理解できるようになっているので使い方も簡単です。

診断系はその都度チェックをつけたり質問に答えたりとより細かな分析が可能となっています。

診断系はある特定の分野に定義されることになるので、細かくも分かりやすいのが特徴になっています。まずはどういった形で分析を行うのかを考えてみましょう。

メラモン一言

私だけかもしれませんが読み物系は、そのとき自分が何を考えたかなど忘れてしまうので、読むときはメモをとりながら読むのがおすすめです。

買う目的からを選ぶ

就活、転職の際にあれば便利な自己分析本ですが、必ずしもそれだけに特化したものではありません。

履歴書の書き方に困っている人もいれば、単純に自分を見つめなおすという際にも利用は可能なのです。特に就職、転職活動をする予定でもないのなら、まずは総合的な自己分析本に手を出してみるといいでしょう。

おすすめの記事

www.career-mylife.com

 

特定の分野に特化した本を選ぶ

「就活生のための~」「転職者向け~」という自己分析本はもちろん、中には「面接対処」と銘打った特定の分野に特化した自己分析本も登場しています。

転職者、就活生にとっては非常に頼りになる1冊であり、多少なりとも不安を抱えているのならこうした分野に特化した自己分析本も検討してみましょう。

就職・転職におすすめの自己分析本

何でもいいから取りあえず手に取って買う、書店の一番目立つところに置いてあったから買う、というのはおすすめしません。

自己分析本を使うのなら自分の用途、目的に合った物を見つけましょう。

自己分析本が2冊目、3冊目という方には診断シート系がおすすめです。

日本経済新聞出版社 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 〈ストレングス・ファインダー2.0〉 9784532321437

2001年に出版されベストセラーともなった自己分析本で、実際に私もお世話になりました。

自身の内に眠る資質を上手く言葉に表せるようになるうえ、その活かし方まで解説してくれます。まずは自身の強みを見つけ、どのように活かすのか、読み進めることでしっかりと内から変えることができるようになっています。

本の付録あるコードがないと診断ができないので、中古で買うときは付録があるのか確認しましょう。

この本の口コミ

・自分の強みを理解できていない人にはおすすめの本です。テストした結果自分の強み(資質)を理解することができた

・自己肯定感が高まる本で、自分のことをわかっているようでわかっていない部分を見つけ出し、あなたはこういう人なんですよと教えてくれた

日本実業出版社 受かる!自己分析シート 9784534044419

ヤングキャリアコンサルタントとして活動する田口久人氏によるワークシート式の自己分析本。読み進めながら質問に答えていくだけで自己分析から履歴書・エントリーシートまで書けるのが大きな特徴です。自己PR事例集もあるので参考にしながらじっくりと自身のPRを見つけられます。

この本の口コミ

・自己分析を初めてする人におすすめできます。右も左もわからない状態だったんので買ってみましたが、この本を使って取り組んだ方がはるかに成果がでた。

・自分を知って仕事に役立てようと思ったが、ボリュームもあるので自分について深く考えることができた。

ヤマハミュージックメディア 自分の強みを見つけよう 9784636941852

ハーバードにて誕生した自己分析方法を解説しているのが本書。本書では8つの知能を本来人間が持つ知能として解説し、それぞれの知能のどれが優れているのかを発見する手助けをしています。得意な能力をどうやって伸ばすのか、また不得意な能力をどうやって補うのか、初心者にも分かりやすく解説している自己分析本です。

この本の口コミ

・誰もが持っている8つの知能について詳しい説明と、どのように伸ばしていけばいいのかが詳しくかかれており、とても読みやすかった。

・自分に自信が無い人はいい気付け薬になると思う。

廣済堂出版 ディグラム適職診断 9784331519318

本書は自身の内面から最適な職、天職を見つけるための自己分析本となります。心理学と統計学を掛け合わせた新しい形の診断方法が特徴で、第一章は性格分析を、第二章で天職診断を行います。自身にぴったりの職業を見つけるだけでなく、どんなタイプの人間なのか自己分析もしっかりと行うことができます。

PHP研究所 9つの性格 9784569661063

エニアグラムと呼ばれる人間学から本質を見つけ出すことのできる自己分析本。9つに分けられた性格・タイプのどこに分類するのか、それを見つけかつそのタイプがどんな人なのか本質を活かせるよう解説しています。日本をはじめ世界中の人事研修にも取り入れられている分析方法です。 URL:https://books.rakuten.co.jp/rb/1630155/

KADOKAWA 最強の自己分析 9784046020628

4000人もの就職面接を行ってきた著者により執筆されたのが本書。3つの分析を行うだけで自身に最適な職業を見つけられる解説され、自分が本当にやりたい仕事、強み、そして苦手なことまで導き出します。 

マイナビ出版 自己分析 9784839960001

就職・転職でお馴染みのマイナビから登場している自己分析本。「書き込み式ワークシート」と銘打っている通り、読み進めながら書き込むことで自己分析ができるようになっています。就活のための自己PRや志望動機を考えることもできるので、就活のお供に頼りになります。 

まとめ

私がそうだったのですが、納得できる自己分析は本当に難しいと思います。

しかし就活、転職では長所・短所を上手くまとめるだけでもプラス材料になるので、アピールポイントや自身の力を理解し示すことができる自己分析本は大きな味方であるのは間違いありません。

また就活以外の面でも自身のことをより理解するために役立つので、自分を見失いがちな方も同じように使ってみることをおすすめします。