メラモソ~新しいライフスタイルに向けて~

主に転職記、業界研究など仕事に対することや悩める大人へ情報発信

【コイン収納アルバムおすすめ8選】記念硬貨など保存用コレクション向け


コインコレクター向けコインアルバム7選

どうも、メラモン(@meramoso)です。

普段使っている日本円の硬貨は知らない人いないと思いますが、日本にはそれ以外にたくさんの硬貨があり、こうした硬貨をはじめ集めたコインをきれいに収納するために「コインアルバム」と呼ばれる物があるのです。

コレクター向け商品ですね!

集めるコインの種類も枚数も人によってバラバラなので、コインコレクターにも様々な方がいます。

そこで今回はコイン集め、収納に役に立つコインアルバムについて、おすすめの商品と選び方をご紹介します。

記念コイン収納アルバムとは

コインアルバムとはなんぞや

コインを収納するのに特化したアルバム、それがコインアルバムです。

写真の代わりにコインを収納する、というのをイメージすれば分かりやすいかもしれません。

ほとんどの物が1ページに多くのコインを納めることができるようになっており、開いたページに何があるのかを一目で分かるようになっています。

またこうしたコインアルバムはさらに大きく2種類に分かれ、1つが1ページを特定の数に分割しただけの物、1つがコインの形にくぼみを作ったはめ込むタイプの物となっています。

記念コイン収納アルバムの選び方

どのコインをどれだけ集め収納するのか、自分の収集方法に合わせてコインアルバムを選ばなければいけません。

そのポイントは以下のようになっています。

はめ込みタイプかそのまま収納タイプ

・コイン型に開けられたくぼみに入れる「はめ込みタイプ」

・ポケットにそのまま入れる「そのまま収納タイプ」

まずはこの2種類から選択することをおすすめします。

それぞれにメリット・デメリットがあり、「はめ込みタイプ」では見た目もきれいにはめ込むことができしっかりとジャンル分けができるのがメリット。

デメリットとしてはコインによって大きさも異なるため、決められた場所に決められたコインをはめ込まなければいけず自身でのアレンジが難しい点となります。

「そのまま収納タイプ」はコインのくぼみがないため、自身で好きなように収納できるのが最大のメリット。

しかし収納ポケットの大きさに合わないコインを入れるとずれてしまったりと、ある程度コインとアルバムのサイズ感を合わせる必要が出てきます

また「そのまま収納タイプ」には専用の紙ホルダーを用いることもあり、このタイプであってもきれいに収納することは可能です。

どちらのタイプも一長一短なので、ご自身が集めているコインサイズに対して相談ですね。

1ページに収納できるコインの枚数をみる

1つのコインアルバムにどれだけのコインを収納するのかも事前に考えておくといいでしょう。

コインアルバム1ページに収納できるコイン数約10~30枚が多いです。

中には1ページに2枚だけというコンパクトなタイプのコインアルバムもあるなど、使い方に合わせた選び方がポイントになります。

大量のコインを集めているなら1ページの収納数が多い物、貴重な物を少量だけ持っているならコンパクトなタイプを選ぶといいでしょう。

硬貨の時代別アルバム

コインを分けるうえで硬貨の「年代」を見ておくのもポイントの1つ。

日本の硬貨にはそれぞれ年代が刻印されており、それに合わせた「昭和」「平成」専用のコインアルバムというのも登場しています。

専用の物にもなると、1ページの中のポケットにそれぞれ年代が記されている物もあるのです。

アルバムもコレクションしたくなってしまいますねw

 

おすすめの硬貨・コイン収納アルバム8選

最後におすすめのコインアルバムをご紹介します。

コインアルバムの選び方のポイントを見ながら、自分の収集方法に合わせた物を見つけてください。

1、Empireo コインアルバム


Empireo(エンピレオ) コインアルバム 250枚収納可能 全ポケットフタ付き ホルダー コインが落ちない 大容量 大コイン 硬貨 貨幣 コレクション 保存用 収集ファイル (黒)

AmazonブランドのEmpireoのコインアルバムがコスパが良く、おすすめです。

最大で250枚と大容量収納可能です。ポケットのサイズは27,5mm、34,5mmの2種類があるので、コインに合わせて入れることで隙間なく収納することができます。

また、全てのポケットにフタが付いているのでコインが落ちてしまう心配もありません。

 

2、有限会社アイコインズ コインアルバム96

その名の通り、全部で96枚のコインを収納できるコインアルバムです。

1ページ当たり12枚、ポケットには専用のボール紙ホルダーを使ってコインを収納するので1枚1枚きれいに収めることができます。コインアルバムとしてはオーソドックスなタイプなので使い勝手は抜群です。

 

3、ライトハウス社 コインアルバム120

1ページ当たり12枚、1冊で120枚を収納可能なコインアルバム。バインダーによる収納なので別途追加することでページ数、収納数を増やすこともできます。カラーは青、エンジ、緑の3種類。1冊4,200円となっていますが、追加もでき、高級感もある表紙なのでデザインにこだわりたい人におすすめです。

 

4、テージー 平成コインアルバム C-36D

平成の硬貨専用のコインアルバムとなっている商品であり、収納できるのは平成元年~平成25年までです。

それぞれの年代に合わせた専用の台紙が用意され、平成元年~25年までを5年ごとに台紙1枚で収納できるようになっています。また平成の時代に登場した記念コインも収納できるので、平成コインを集めている人におすすめです。 

 

5、テージー 昭和コインアルバム C-37

平成があれば当然昭和用コインアルバムも登場しています。

こちらの商品は昭和23年~昭和64年まで、年代別に加えて記念コイン用の台紙もついており、また別売り台紙を利用すればさらに収納するコインの幅を広げることも可能です。

平成に加えて昭和まで網羅しているならぜひとも揃えておきたい商品となっています。

 

6、紅林コイン コインアルバム#120

ブラックの表紙にゴールドの文字が映える高級感のあるコインアルバム。

1ページ12枚、1冊で120枚と加えてページの追加も可能な使い勝手の良い1品です。せっかく貴重なコインを入れる物にも高級感を見出したいのならこちらがおすすめ。

本商品もそれぞれ紙ホルダーを入れて収納することができます。

 

7、EXACOMPTA 追加式コインアルバム EXC96

25cm×25cmの正方形が特徴のコインアルバム。1ページには20mm、25mm、30mmと3種類のポケットがあり、日本硬貨に限らず世界の硬貨を入れるのにも役立ちます。

また表紙は個性的なデザインが施された全4カラー登場。コインをおしゃれに収納するのにぴったりです。

 

8、大和文庫 コインストックアルバム ka1a0017x

1ページ当たり3枚、1冊で18枚だけの収納数となるコインアルバム。収納するコインも小型の物専用となり、貴重なコインを所持している方、少量だけ所持している方におすすめの商品です。

コインを大量に集めている人なら、大きいアルバムとセットで利用するといいかもしれません。

 

妖怪ウォッチのメダルコレクターにもおすすめ

妖怪メダルの置き場所に困っていませんか? 

コインアルバムは記念硬貨、コインなどを収納できるアルバムですが、妖怪メダルの収集にも役立っているようです。

動画のように大き目のコインでもがっちりと収納し、持ち運びに便利なので、妖怪メダルコレクターにもおすすめ。 

まとめ

コインの価値は実に様々あり、そもそも貴重な記念コインをはじめ、年号や年によっても収集家をうならせるコインが多数出回っています。

一度集め出したら止まらない、そんな方の強い見方となるコインアルバム。ページの付け替えや様々な表紙などで、自分だけのコインアルバムの作成に役立ててみてください。