メラモソ~新しいライフスタイルに向けて~

主に転職記、業界研究など仕事に対することや悩める大人へ情報発信

【軸ややりたい事が無く、転職失敗し後悔した】僕が書く軸の重要性と見つけ方


f:id:meramon:20171009110642j:plain

どうも!メラモン(@meramoso)でっす。

今回は転職する際に必ず必要となる「軸」の重要性を、僕が転職に失敗してしまった残念な経験と合わせて書いていきたいと思います。

今年30歳になった自分は大した軸が無く転職をして、三日目で失敗したと感じましたw

ただ、自分は失敗したからこそ軸の重要性を理解できました。そして、自分が何を転職で求めていたのかも理解できました。

だから私は再度転職を予定しています。これを読んでいただいている方も、転職を考えているかもしれないですが、軸は必ず必要とされている大切なものなので、見つけるお手伝いを出来たらと考えています。一緒に後悔のない転職をしましょう!!

 

追記:無事にやりたいことができる会社に転職できました

 

それではよろしくお願いします。

 

 

 

まずは軸というものが何かについてご説明します。

 

1、軸とは

転職、就職の際によく聞く「軸」ですが、一体なんなのか。

これは星の数ほどある企業から企業を探す際に、ここだけは外せないというポイントのことを指します。

自分が将来なりたい姿、将来こういう仕事をしたい、将来こういった生活をしたい、そういった自分の将来像に向かっていく為の道しるべになるのです。

 

例えば「転勤の無いところ」「将来企業したいと考えているから、社長と近くで仕事ができるところ」「将来的に年収~以上」「~のスキルを身につけられるところ」などでも、自分の中で外せないなら軸とも言えます。

 

ただし軸が何個もあると、ぶれてしまいます。

1本に絞りましょう。

 

企業なんてものは星の数ほどあるので、あまり興味が無くてもものすごい待遇がよかったりすると目移りしてしまうものです。

ただ、その際にその企業が自分の軸にあっている企業なのか、これを当てはめていくとこで、自分のやりたいこと、最終目標まで道を外すことが無くなります。

 

2、軸がないときの危険性

逆に軸が定まっていないとどういったことになるのか。

現在の世の中は募集求人が多くありすぎてしまうことから、軸が決まっていないとどこに行こうかわからないそんな迷子の仔羊ちゃんになってしまいます。

ここは給料がいいからいいかもしれない等、色々な誘惑が出てきて本来自分が何を目的に転職したいのか、それを忘れてしまいます。

 

転職の動機である根本的な部分を解決できない可能性があります。

 

3、まずは自分と向き合い、軸を確認しよう

転職の準備は色々とありますが、まず初めにしたほうがいいのは自分と向き合うことです。

自分に問いかけてみてください

 

・なんで転職したいって思ったんだろう

・何になりたい

・何をしたい

・将来どんな自分になっていたい

・何をしているときが楽しいっけ

 

私はけっこう他人の目を気にしてしまう性格です。親が~、友達は~、彼女が~誰かがなんか言ってたから~とかそんなことを気にしてしまう性格ですが、こういった文書を書いていると、はっきりわかります。

そんな他人が~は無視して自分だけで自分を考えていくのがベストです。時間をとってじっくり自分と向き合いましょう。

 

4、見つけ方として

私は転職に失敗しました。人生で一番しんどかった時期があります。

www.career-mylife.com

 

早く転職したい早く辞めなきゃ、そんなことを毎日考えていました。

現在も考えていますが、何をしているときが一番自分が楽しいと感じるのか、いきいきとするのか、それを考えだし、様々な自己分析をしましたので、役に立った書籍やサービスを紹介します。

追記:この記事を書いたあとに、転職に成功して地獄の日々から解放されたので今は転職を考えていません

 

自己分析に役立つ書籍

自己分析はどうすればよいのかがわからなくて、本を読み漁りました。

本当に自分で考えることができなくて、少しでもいいからどうやって自己分析をやればいいのか何かにすがりたいって気持ちで本当に読みまくりました。

最強の自己分析
ストレングスファインダー
シンプルリスト

 

 

自己分析に役立つサービス

強みの発見に役に立ったサービスを紹介します。

グッドポイント診断

グッドポイント

上にも紹介したストレングスファインダーは買わなければできませんが、こっちもほぼ同じ内容のことを無料でできるのでやり得でした。

しかも結果は非常に似てたのでこっちだけでもいいかも。

 

5、最後に

私は今年30歳になりました。

転職市場でいうと人気はあまりない歳になってしまいましたが、これからは自分に正直に仕事を選び、幸せな人生を送っていきたいと思います。

転職した際はここでまた報告していきます。