メラモソ~新しいライフスタイルに向けて~

主に転職記、業界研究など仕事に対することや悩める大人へ情報発信

【機械系専門商社】から【精密機器メーカー】の営業職へ転職した理由

f:id:meramon:20170607202243j:plain どうも!

メラモン(@meramoso)でっす。

記念すべき2記事目です。

昨日書いた記念すべき1記事目で読者になってくれた方。本当にありがとうございます。めちゃくちゃ嬉しいです。今後とも宜しくお願いします。

 

僕は去年、専門商社からメーカーへ転職しました。簡単に転職しましたと書いていますが、転職は人生を変えていくという大きな大きなイベントですよね!

転職を考えている方や転職したいわ~って口癖のようになっている方でも、なかなか転職の踏ん切りはつかないものだと思います。(自分がそのタイプでした)

そこで!

私の転職体験記を書いていくことで、少しでも読んでくれた方の参考、転職の後押しになればいいなと思っています。

アンシンシロ、オレガサキニテンショクシテヤルカラ

 

また、同じように専門商社からメーカーへ転職したいって方もいると思いますので、アドバイスを下に追記しましたので、是非一読ください。

 

そして、僕は去年転職しましたが中途入社1週間くらいで再度転職したいと考え、今でも転職したいと思っています。【追記2018年1月に2回目の転職をしました】

 

このブログはそんな自分の気持ちの整理をする場。

ちなみに、すぐに転職を考えてしまった理由は後日記事にします。【記事にしました】

 

www.career-mylife.com

  

 

 

やっぱり人間、目指すべきところは幸せやな!

 

 

【機械系専門商社】の営業職から転職を考えた理由

転職してから思いましたが、僕は恵まれた環境にいたことに気づきました。

虎舞竜のロードを聞いて確信しました

なんでもないようなことが~幸せだったと思う~♪

 。。。。

まさにその通り!人間関係も問題無く(一人だけ意味わからん豚のがいましたが)、社内での立場も居心地もよし。

残業については1か月に20~40時間程度で、残業申請できるのは5時間未満とまぁここは問題有りですが、そこまで酷いということはないですよねw

企業の安定性についても問題無し(一部上場、自己資本比率高い)

そんな環境で転職を考えた要因は

仕事への飽きと年収への不満ともっと楽したいと思ったからです。

実に浅はかなり。

人間関係で転職を考えている方は是非この記事も読んでください。

 

www.career-mylife.com

 

 

年収への不満

年収に関しては家賃手当てを含めると当時28~29歳で520~540万程だったので、年代の平均からみてもそこそこの年収なので高望みですね。まあでもお金はほしいっすw

 

仕事に対しての飽き

これに関してはどこでもあると思います。ただ、この時はほんとうに飽きてました。

同じ訪問先に行って、同じ商談をして、同じ価格で売って。。。

これ誰でもいいんじゃない?もっと僕にしかできないことは世の中にあるんじゃない?

そんなことを考えてました。

そしてそう考えだしてからは余計に仕事に面白さを感じなくなり、早く転職しなきゃと焦りだしてしまいました。

 

 楽したい

これに関してはそのままっすw

楽が好きなんですよ!楽に稼げるならそれに越したことはありません。だって極力働きたくないですし。。。やっぱり楽が好きなんです。

自分がハイパーストイックになることができればいいのですが、仕事はお金を得る手段という考えが強いので。

 

なぜ商社からメーカーに行ったのか

それはですね、メーカーは楽なんじゃないかって感じたんです!

専門商社マンはメーカー営業マン同行することが日常茶飯事なわけです。そして、いつも同行するメーカーの方は暇そうなんですよ!

「うち暇っすよ~」「うちは楽でっせ」なんて言う方も多数いらっしゃいました。

元々転職を考えているなかで、仕事はまるっきり変えたくもないし、転職サイトや転職エージェントからの紹介を漁っていると、メーカーの年収は高いところが多い!じゃあ僕もメーカー行きたいっていう流れです。

ほんとうに浅はかですよね。それは失敗しても仕方ない動機です。

 

【精密機器メーカー】の営業職になって感じること

感じることは色々あります。

・メーカーはメーカーの大変さがある

・仕事のフロー関係が商社に比べていちいち多い

・営業は難しい(ここは商材によると思います)

・給料はいい

・有給とりやすい(会社によるが自分は前がとれない環境だったので少しでもとれるのはとりやすいに入りますw)

 

本当にいろんなことを感じています。同じ営業職ではありますが、営業の難しさを知った気がします。今まで専門商社でしていた仕事は、営業ではなかったのではないかと感じるほどに。

特に営業としての最初の壁は、「自社製品を覚えなくてはならないこと」これに尽きます。

商社にいたときは、メーカーに打ち合わせなどは任せていましたし、客先で不明点があった際は「メーカーに確認しますね」って言えば済んでしまうことも、今はメーカーの立場ですから逃げどころがないんですよ。そこに最初は四苦八苦でしたし、今でも二苦六苦くらいはしています。

 

終わりに

楽したい、稼ぎたい、そんなことを考えて転職しましたが、今はYoutubeではありませんが、好きなことを仕事にしたいと考えています。

それが一番幸せなんだと思います。

だから次の転職では必ず幸せになります。

幸せ  >  お金  で生きていきます。

 

専門商社からメーカーへ転職したい方向けアドバイス

商社で日々メーカーと同行してて「あっ、メーカーって楽そうだな~」ってすごい感じるときがあると思います。

自分はそれを見てメーカーに興味がわいて、転職することになりました。

 

メーカーの方が楽だよ

これは間違いなくあると思います。

メーカーにもさまざまな業界、職種があると思いますが、メーカーの方が雑務も少なく、営業に専念することができるので自分は楽だなって感じました。

自分と同じような考え(楽で年収アップ)でメーカー希望している方に、先に転職をした身として注意したほうがいいところとして妥協しないことです!

年収は、仕事内容は、会社の口コミはなど調べ上げてから満足いく会社を選びましょう。

中小だと口コミが少ないので精度が少しあやしいですが、大手になってくると口コミサイトは機能します。

また転職エージェントや転職サイトも必要以上に登録して活用してみましょう。

 

メーカーに強い転職サイト、転職エージェント

自分はDODAで最終的にメーカーへ行きました。

面談で向こうの担当者が決まるのですが、担当者がかなり細分化しているようです。

行きたい業種、業界に沿った知識のある担当者が付きますので、なんでも教えてくれますし、とりあえず詳しいので聞きたいことがあればただの転職相談もできます。

 

 

一番助かったのは最初の転職するときに、志望動機や職務経歴書の書き方が全然わからなかったのですが、添削も完璧になるまで対応してくれたのがよかったです。

とりあえず転職を考えているのであらばとりあえず登録しておけば気持ち的にもやるぞってなるのでおすすめ。 

 

それでは良い転職ライフを送りましょう。